• No : 18052
  • 公開日時 : 2021/11/16 13:17
  • 更新日時 : 2021/11/16 13:17
  • 印刷

停止すると毎回自動内部クリーンに入るようになった(ルームエアコン)

毎回ではなかった自動内部クリーンが運転を停止するたびに毎回入るようになった、故障ですか。
カテゴリー : 

回答

冷房や除湿(ドライ)の運転停止後に自動内部クリーンが毎回入るのは正常です。
2011年(M型)以降のモデルが対象です。
冷房や除湿(ドライ)の運転では室内機の内部が結露するので乾燥させるために自動内部クリーンをおこないます。
暖房や加湿の運転では結露しないため、自動内部クリーンには入りません。
≪冷房と暖房停止時の動作の違い≫
・暖房時期に自動内部クリーンに入っているように見えるのは、フィルター自動おそうじ機能が働いているためです。
・フィルター自動おそうじは毎回おこないません、積算で約一日運転した後に停止するとおこないます。
◆室内機のランプは同じですが、「内部クリーン」と「フィルター自動おそうじ」は別の機能です。
≪ランプ表示例≫
【ご注意】
2019年(X型モデル)以降の機種では、お買い上げ時の自動内部クリーンの設定は「入」になっています。
2018年以前の機種では、「切」になっていますが、誤って設定している場合もありますので不要な場合は解除してください。
※自動内部クリーンの設定は「入」をおすすめします。
≪冷房と暖房停止時の動作の違い≫


解除方法や機能の内容など詳しくはこちらをご覧ください