• No : 13896
  • 公開日時 : 2016/04/30 00:00
  • 更新日時 : 2021/03/01 09:25
  • 印刷

【Step2】WPS機能がない、簡単設定に失敗した場合の設定(詳細設定)(ルームエアコン)

V、U、T、S型(2018年、2017年、2016年、2015年モデル)RX、AX、DX、FX、CX、R、A、F、C、E、ATA、ATF、ATC、ATEシリーズおよびS型(2015年モデル)ATRシリーズのスマホの詳細設定(D2S)
カテゴリー : 

回答

WPS機能を使用せずエアコンとルーターを接続します。
その後、外から操作するための設定をします。



<詳細設定の手順>
①エアコンを停止します。
②スマートフォンにダウンロードしたアプリ[Daikin APP]を起動します。
≪イメージ≫
③アプリ使用許諾書
内容をご確認の上、よろしければ[同意する]をタップします。
④お知らせ通知の準備
[次へ]をタップします。
⑤機器接続の前に(1/2)
[いいえ]をタップします。
⑥機器接続の前に(2/2)
[いいえ]をタップします。
⑦接続機器の追加 (1/9)
アダプターの無線LAN機能を有効にします。

【無線LAN機能を有効にする手順】
❶無線LAN接続アダプターのPOWERランプが点灯し、RUNランプが点滅していることを確認します。
❷アダプターの[MODE]ボタンを約2秒間長押しし、APランプを点灯させます。
APランプが点灯するまでに約1分かかることがあります。
アダプターのPOWER・RUN・APランプが順番に点滅することがあります。
❸アプリの[次へ]をタップします。
⑧接続機器の追加(2/9)
「次へ」をタップします。
⑨接続機器の追加(3/9)
エアコンのSSIDとKEY(パスワード)を控えて[次へ]をタップします。
⑩接続機器の追加(4/9)
スマートフォンを控えたエアコンのSSIDにWi-Fi接続し[次へ]をタップします。


ポップアップが出た場合は「OK」をタップします。
⑪機器一覧
「アクセスポイントへの接続設定」をタップします。
【ご注意】
ファームウェアのアップデートアイコン が表示されているとエアコンの操作はできません。
アップデートを行って下さい。
⑫ネットワーク設定
一覧からルーターのSSIDを選択します。
・ルーターにSSIDが複数記載されている場合は、無線規格 IEEE802.11b/g/n(周波数帯域2.4GHz)に対応したSSIDを選択してください。
・IEEE802.11a/acは5GHzとなり使えません。使用できる周波数帯域は2.4GHzのみになります。
・チャンネルは1~11CHの対応になります。
・普段ご利用になっているものと同じルーターのSSIDを選択いただくと、エアコン操作時に変更の必要がなく便利です。
<ルーターの規格と使用可否>
⑬パスワードの入力
ルーターのパスワードを入力し[接続]をタップするとエアコンとルーターが接続します。
⑭アダプターランプの確認
RUNランプの点滅が点灯に変わると接続成功です。
点灯するまで約60秒かかることがあります。


RUNランプの点滅が1分以上続く場合は接続に失敗しています。
⑮ネットワーク設定
[成功]→[機器一覧画面へ]をタップします。
⑯スマートフォンとルーターを接続
スマートフォンとルーターWi-Fi接続します。
⑰機器一覧
ここではCLUB DAIKIN会員IDでのログイン方法を案内します。
外から操作ID(任意で決めることができるID)でログインをご希望の方はこちらをご確認ください。
左上の[]をタップします。
⑱メニュー画面
[ログイン]をタップします。
⑲ログイン
ポップアップの内容を確認し[OK]をタップします。
⑳ログイン
CLUB DAIKIN会員のログインID(Eメールアドレス)とパスワードを入力し[ログイン]をタップします。
会員登録がまだの方はこちらに移動しを押してください。
パスワードを忘れた方はこちらに移動しを押してください。
㉑アプリ使用許諾書
内容をご確認の上、よろしければ[同意する]をタップします。
㉒機器一覧
エアコンのアイコンをタップします。
㉓機器操作画面
右上の[]を押します。
㉔アダプター設定
[外から操作設定]をタップします。
㉕外から操作設定
操作設定の[スライドボタン]をタップします。
㉖機器一覧に戻す
左上の[戻る]→[未設定]→[機器一覧]の順にタップすると機器一覧が表示されます。
㉗機器一覧
左上の[]をタップします。
㉘メニュー画面
[自宅/外から操作切換]をタップします。
㉙機器一覧
画面上部に「外から操作中のため、設定反映に約1分かかります」と表示すると設定完了です。