ダイキン工業
製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 18056
  • 公開日時 : 2021/11/16 13:11
  • 印刷

運転を停止したのに緑のランプが消えない(ルームエアコン)

運転を停止したのに緑のランプが消えません。故障ですか。
カテゴリー : 

回答

「自動内部クリーン」または「フィルター自動お掃除」の機能によるもので故障ではありません。
以下の場合はエアコンを停止時に「運転ランプ」は消えますが「内部クリーンランプ」または「内部クリーン・おそうじランプ」の点灯が継続します。
・自動内部クリーン運転中のとき
・フィルター自動お掃除運転中のとき
◆自動内部クリーン機能が「入」になっていると冷房や除湿(ドライ)運転の停止時に内部クリーン運転(約80~140分)をおこないます。
冷房や除湿(ドライ)で濡れた室内機の内部を乾燥させて、カビやニオイの発生を抑える機能です。
2019年(X型モデル)以降の機種では、お買い上げ時の設定が「入」になっています。

解除方法など詳しくはこちらをご覧ください
◆フィルター自動お掃除は、積算で約一日運転した後に停止するとおこないます。動作時間は約7~9分です。
お買い上げ時の設定は「入」になっています。

解除方法など詳しくはこちらをご覧ください
【内部クリーン、フィルター自動お掃除の中断方法】
[停止]または[運転/停止]ボタンを押してください。
1回押しても止まらない時は、もう一度、[停止]または[運転/停止]ボタンを押してください。
内部クリーン停止後にフィルター自動お掃除に入ることがあります
室内機の内部クリーンランプまたは内部クリーン・おそうじランプが消灯します。
【ご注意】
リモコンの[停止]ボタンを押しても運転ランプが消えずに、停止そのものができない場合や、停止後にふたたび運転ランプが点灯して勝手に運転が開始する場合は、高温防止の機能が働いている可能性があります。

高温防止とは、お部屋の温度が高い場合に自動で冷房運転をおこなう機能です。
設定方法など詳しくはこちらをご覧ください。
下記動画のなかでもご説明しておりますので参考にしてください。

ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針 Copyright (C) 2020 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. All Rights Reserved.