DAIKIN
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
お探しのキーワードを入力してください  検索ヘルプ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 17329
  • 公開日時 : 2021/04/23 00:00
  • 印刷

吹出口の羽根の不具合について(ルームエアコン)

フラップ・ルーバーの異音や動作に関する不具合について
カテゴリー : 

回答

風向を上下に調整する水平羽根がフラップ、左右に調整する垂直羽根がルーバーです。
症状によっては正常な場合もありますので以下の内容をご確認ください。
フラップやルーバーが動くときに異音がする
フラップやルーバー取付部や動作部の部品が傷ついたり摩耗したりして音が出ている可能性があります。
お買い上げの販売店または当社に点検・修理をご依頼ください。

<異音の例>
フラップやルーバーが動かない
該当する項目をタップし内容をご確認ください。
フラップやルーバーの動きがおかしい
・フラップの位置がずれて運転時の風の向きが変わった。
・停止時にフラップが閉まりきらずに浮いている。
上記のような症状で動きがおかしい場合は、以下の手順でリセットしてください。
<リセットの手順>
①エアコンの運転を停止します。
②停止した状態で、電源プラグを抜くまたはエアコン専用ブレーカーを切ります。
③約1分後、電源を入れなおし再度 運転します。
リセットして改善すれば一時的な症状ですので問題ありません。
そのままご使用ください。

リセットしても症状が治らない場合は不具合の可能性があります。
お買い上げの販売店または当社に点検・修理をご依頼ください。
【ご注意】
フラップやルーバーは、お客様ご自身で修理できません。
フラップやルーバーを破損された場合であっても、お買い上げの販売店または当社に点検・修理をご依頼ください。



 
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針