DAIKIN
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
お探しのキーワードを入力してください  検索ヘルプ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 17014
  • 公開日時 : 2021/02/24 10:29
  • 更新日時 : 2021/02/24 13:32
  • 印刷

室外機から水がでる(店舗・オフィスエアコン)

エアコンの室外機から水が出ています。故障ですか?
カテゴリー : 

回答

故障ではありません。室外機から水が出ることがあります。
  水が出る理由について
◆  冷房・除湿(ドライ)運転の場合
・冷房運転や除湿運転では、室外機の内部や配管の接続部が冷媒ガスで冷やされて少量の水滴が発生します。
・室外機の周辺が多量の水でぬれている場合は、室内機から排出されるドレンホースからの水や、雨水の可能性があります。
※ 店舗オフィスエアコンでは、室内機のドレンホースが建物内で処置されている場合があります。
◆  暖房運転の場合
・室外機についた霜を溶かす霜取り運転をしているために水や湯気が発生します。
【霜取り運転について】
・暖房運転では、冷房時と反対の運転となり、室外機から冷たい風が出ています。
このため、屋外の温度が低いときには室外機に霜がつきます。
・霜がつくと暖房する力が弱くなるので、それを防止するために霜を溶かす運転(霜取り運転)を行います。
霜が溶けた水は室外機から流れ出ます。
また、霜が溶ける時の湯気が白い煙に見えることがあります。
≪参考画像≫
  排水方法について
・室外機から出た水が屋上などに流れるのがお困りの場合は、別売品の集中ドレンプラグを室外機の排水穴に接続し、
その先にドレンホースをつけて排水することもできます。
排水工事が必要な場合は、お買い上げの販売店にご相談ください。
【ご注意】
・機種により対応していない場合があります。
また寒冷地ではドレン水が凍結するため取り付けできない場合があります。
  関連 FAQ

 
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針