DAIKIN
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
お探しのキーワードを入力してください  検索ヘルプ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10612
  • 公開日時 : 2015/10/28 03:30
  • 更新日時 : 2021/09/28 09:45
  • 印刷

ニオイがするのにニオイセンサーランプが緑色(青色)になっている(空気清浄機)

ニオイがするのにニオイセンサーランプが緑色(青色)になっている。
カテゴリー : 

回答

ニオイセンサーは電源プラグを差し込んでから最初の約1分間をキレイなニオイの基準としています。
以下の方法でニオイセンサ-の感度基準の修正ができますのでお試しください。
≪ニオイセンサー感度基準の修正方法≫
お部屋の空気がキレイなとき(ニオイのないとき)に電源プラグを差し込んでください。

<手順>
①窓を開けて換気するなど お部屋の空気を入れかえてください。
②空気清浄機の電源プラグをコンセントから抜いて5秒以上待ってから、もう一度電源プラグを差し込んで運転してください。
<センサーが反応するニオイ>
タバコ臭、料理臭、生ごみ臭、カビ臭、アンモニア臭、アルコール臭
※ニオイセンサーはアンモニア以外のペット臭やニンニク臭などニオイの種類によっては反応しないことがあります。
※ニオイの強弱が変わらず一定の場合は、ニオイが強い場合でも反応しないことがあります。
  関連FAQ

 
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針