DAIKIN
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
お探しのキーワードを入力してください  検索ヘルプ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 14811
  • 公開日時 : 2019/07/22 15:42
  • 更新日時 : 2019/07/23 15:54
  • 印刷

冷房や除湿冷房時のサーキュレーション気流と風向について

冷房運転時のサーキュレーション気流と風向について
U(2017年)、V(2018年)、W(2019年)モデルのR(RX)、A(AX)、DXシリーズ
カテゴリー : 

回答

冷房や除湿運転時の「サーキュレーション気流」は、天井に沿って大風量で吹き出し、エアコン下部から吸込むことで、
お部屋全体に空気を循環させることができる機能です。
※ サーキュレーション気流設定中は、お部屋の温度むらを抑えるため、冷房時でも風向が下(垂直方向)を向くことがあります。
冷房時に風向を下に向けたくない場合は、「冷房垂直切換」を 『切』にしてください。
詳しくは下記動画をご覧ください。

 
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針