DAIKIN
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
お探しのキーワードを入力してください  検索ヘルプ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 12407
  • 公開日時 : 2017/05/09 17:08
  • 更新日時 : 2017/06/30 17:35
  • 印刷

エアフィルターのお手入れ方法(フィルター自動お掃除機能ありの場合)

2014年モデル (R型) RX / AX シリーズのエアフィルターのお手入れ方法 。代表機種:S22RTRXSAN22RRS)、S22RTAXSAN22RAS
カテゴリー : 

回答

フィルター自動お掃除機能がある機種では、エアフィルターの汚れが気になる場合にも、リモコンを操作しフィルターを掃除できます。
【操作の手順】
(1)エアコン停止中にリモコンの [ フィルター掃除 ] ボタン を押します。
(2)リモコン表示部にフィルター掃除が表示され、しばらくすると通常表示に戻ります。
(3)エアコンの内部クリーン・おそうじランプ(緑色)が点灯します。

■途中で停止したいときは、[ 停止 ] ボタン を押してください。
  エアコンの 内部クリーン・おそうじランプ が消灯します。
フィルター自動掃除機能の設定が 「切」 になっている場合は 「入」 の設定をおすすめします。
「入」 に設定するとエアフィルターのお掃除を自動で行います。
・運転時間に応じて(約1日に1度)フィルター掃除運転を行います。
・フィルター掃除運転時間は最長約11分です。
【設定の手順】
(1) 運転中に [ フィルター掃除 ] ボタン を押します。
(2) リモコンに フィルター自動掃除マーク が表示されます。
■設定を取り消すときはもう一度 [ フィルター掃除 ] ボタンを押してください。
リモコン表示部の フィルター自動掃除マーク が消灯します。

エアフィルターに油汚れやタバコのヤニが付着している場合は、取り外してお手入れしてください。
フィルター自動お掃除機能だけでは汚れが取り切れない場合があります。
〈注意〉  お手入れの前には必ず運転を停止し、電源プラグを抜くか、エアコン専用ブレーカーを切っておこなってください。
【エアフィルターの取り外し手順】
(1) 前面パネルの両側に指をかけて、パネルが止まる位置まで開けます。
(2) ダストボックスを取り外します。
・左右2ヶ所の 固定ツマミ を  側にし、ダストボックスを両手でゆっくり引き出します。
(3) フィルター押さえ枠 を引き下げます。
・フィルターの押さえ枠のツマミは左右各2ヶ所にあります。

(4) エアフィルターを引き出します。
1. 本体表示ユニットの PULL部(黒色)を持ち、上向きにします。
2. エアフィルターの 取っ手 を手前に持ち上げます。

3. そのまま下方向へ引き出します。

【エアフィルターのお手入れ手順】
(1) 掃除機でホコリを吸い取ります。
(2) 汚れがひどいときは、液体中性洗剤を溶かしたぬるま湯で洗ってください。
(3) 水洗い後は、軽く水切りします。
(4) たるみやしわをのばし、日陰でよく乾かします。
【エアフィルターの取り付け手順】
(1) エアフィルターの 取っ手 を持ち、レールに沿って差し込みます。
(2) 本体表示部ユニット(黒色)を下向きにしてください。
(3) フィルター押さえ枠 を 「カチッ」 と音がするまで押し上げます。
・確実にロックされていないと前面パネルが破損するおそれがあります。
(4) ダストボックスを取り付けます。
1.ダストボックスを両手で持ち、本体に押し込んで取り付けます。
2.左右の 固定ツマミ を  側にします。

(5) 前面パネルをゆっくり閉じ、両端を押します。
・前面パネルが、確実に取り付けられていることを確認してください。


  よくあるご質問のTOPに戻る [ お客様サポートページへ ]

 
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針