DAIKIN
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
お探しのキーワードを入力してください  検索ヘルプ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10783
  • 公開日時 : 2016/04/30 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/26 10:11
  • 印刷

エアコンのお手入れについて

回答

基本は取扱説明書にそってお手入れを行ってください。
【 ご注意 】 お手入れの前に必ず、運転を停止し、電源プラグを抜くか、エアコン専用ブレーカーを切っておこなってください。
  エアフィルター
■ フィルター自動おそうじ機能が搭載されている機種の場合
・ 自動掃除 「 入 」 で使用される場合は、基本的にエアフィルターのお手入れの必要はありません。
汚れが気になる時には取り外して洗うことができます。
・ ホコリをためるダストボックスのお手入れが必要になります。
■ フィルター自動おそうじの機能がない機種の場合
・ 約 2週間に 1度、掃除機または水洗いでお手入れしてください。
お手入れのイメージはこちら
  ダストボックス
・ フィルター自動おそうじ機能で集めたホコリをためる部品です。
・ ダストボックスのおそうじ時期をおしらせするサインがついた場合に、たまったホコリをすて、
汚れている場合はお手入れをしてください。
お手入れ時期はお使いの機種により異なり 3年 ~ 10年です。
( ご使用状況によりお手入れの時期が早くなる場合があります。 )
お手入れのイメージはこちら
  
  ストリーマーユニット
・ 空気をきれいにするための部品です。 機種によりお手入れが必要です。
詳しくはこちら
  本体内部
・ エアフィルターをはずした本体内部 ( アルミフィン部分など ) は、お客様でお手入れすることができません。
汚れが気になる場合など内部洗浄が必要な場合は、お買い上げの販売店または当社にご依頼ください。
  市販の洗浄スプレーについて
市販の洗浄スプレーは、ご使用しないでください。
エアコン内部の洗浄は高い専門知識が必要です。
誤った方法で洗浄をすると、部品の破損による水漏れや 電気部品の故障などを引き起こし、
最悪の場合は発煙発火につながるおそれがあります。
  吹き出し口
・ 室内機の吹き出し口などエアコン内部は、お客様でお手入れすることができません。
室内機の吹き出し口に物や手を入れての清掃は、重大なケガや部品の破損を引き起こすおそれがあります。
汚れが気になる場合などお手入れが必要な場合は、お買い上げの販売店または当社にご依頼ください。
本体内部や吹き出し口のお手入れが必要なお客様は当社でエアコンクリーニングをお申し込みいただけます。
お申し込みはこちら
   
エアコンクリーニングは、お電話 0120 - 881 - 081 ( ダイキンコンタクトセンター ) でもお申し込みいただけます。
  前面パネル
・ 水または液体中性洗剤を含ませたやわらかい布で軽くふいてください。 取り外してお手入れすることもできます。
・ 前面パネルを本体に取り付ける部分は、パネルの回転軸を本体内側に取り付けるタイプと
本体外側に取り付けているタイプがあり、取り外し方が異なります。
( 前面パネルを開いて取り付け部分を覗き込んでいただくと確認できます。 )
前面パネルの取り外し、取り付け方法のイメージはこちら
( 該当するタイプの、リンク または 回転軸の画像 を選択してください。 )

機種ごとの詳細は取扱説明書でご確認ください。
取扱説明書DL
  よくあるお問い合わせのTOPに戻る [ お客様サポートページ ]

 
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針