ダイキン工業
製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ

よくあるご質問(FAQ)

『 お取扱い 』 内のFAQ

40件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 脱臭フィルターユニットのお手入れ方法は?

    ●お手入れ時期のめやす:汚れが気になるとき⇒枠ごと空気清浄機本体から取り外し、掃除機でホコリを吸い取ってください。・脱臭フィルターを枠から外さないでください。・脱臭フィルターの表面をこすらないでください。※ニオイが気になる場合は、表面を霧吹きなどで軽く湿らせてから風通しのよい日陰で乾燥させてください。(約1日)●... 詳細表示

    • No:10665
    • 公開日時:2015/10/27 18:40
  • ストリーマとは、どのような技術ですか?

    プラズマ放電の一種です。一般的なプラズマ放電(グロー放電)と比べて、同じ電力を投入したときの酸化分解速度は1000倍以上。その分解力は、およそ10万℃の熱エネルギーに匹敵します。※酸化分解力による比較。実際に高温になるわけではありません。ストリーマ放電から発生する高速電子は、空気中の酸素や窒素と合体することで、強... 詳細表示

    • No:10642
    • 公開日時:2015/10/27 22:30
  • 集塵フィルターは、お手入れできますか?

    お手入れできません。掃除機での掃除や水洗いはしないでください。(集塵フィルターの性能低下の原因)汚れがひどい場合は交換してください。 詳細表示

    • No:10666
    • 公開日時:2015/10/27 18:30
  • ニオイセンサーの性質や表示について知りたい。

    お部屋のニオイの変化を感知して、クリーンモニターランプが緑・橙・赤の3色の点灯でお知らせします。●緑表示の場合は、空気がキレイな状態です。●電源プラグを差し込んだ直後に運転した場合、最初の約1分間は緑色に点灯します。●電源を入れてから最初の約1分間をニオイセンサー感度の基準とします。ニオイがないときに電源プラグを... 詳細表示

    • No:10649
    • 公開日時:2015/10/27 21:20
  • 電磁波やオゾンなどは発生しますか? 人体に影響ありませんか?

    空気清浄機から放出される電磁波、オゾン、ノイズは、安全基準値以下となっています。 詳細表示

    • No:10643
    • 公開日時:2015/10/27 22:20
  • ストリーマユニットのお手入れは?

    ストリーマユニットは、お手入れや交換は不要です。ストリーマ放電用の針を従来の6本から20本に増やしたりして耐久性を向上させたためです。 詳細表示

    • No:10671
    • 公開日時:2015/10/27 17:40
  • アクティブプラズマイオン発生ユニットのお手入れは?

    アクティブプラズマイオン発生ユニットは、お手入れや交換は不要です。 詳細表示

    • No:10670
    • 公開日時:2015/10/27 17:50
  • 転倒の危険性はありませんか?

    転倒防止に対する安全性は従来のモデルと同等です。重量のあるモーターを最下部に配置することにより、重心位置が低くなるように設計しています。また、より安全性をお求めの場合、別売の置台(KKS080A42)も用意しております。(置台と別売品のキャスターとの併用はできません。)・ダイキン工業ホームページの別売品ご購入でご... 詳細表示

    • No:10652
    • 公開日時:2015/10/27 20:50
  • 長期間使用しないときは

    ①電源プラグを抜く。②水タンクと加湿トレーの水を捨て、お手入れをする。③本体内部を日陰でよく乾かす。 ●水で洗った部品は、特によく乾かす。 (水気が残っていると、カビの発生の原因)④吹出口などにホコリが入らないように、ポリ袋などをかぶせ、湿気の少ない所に立てて保管する。 (逆さにしたり、寝かせて保管すると、故障の原因) 詳細表示

    • No:10673
    • 公開日時:2015/10/27 17:20
  • 加湿運転を使用しないときは

    ①電源プラグを抜く。②水タンクと加湿トレーの水を捨て、お手入れをする。③本体内部を日陰でよく乾かす。 ●水で洗った部品は、特によく乾かす。 (水気が残っていると、カビの発生の原因)④電源プラグをコンセントに差し込む。⑤空気清浄運転を行う。 詳細表示

    • No:10674
    • 公開日時:2015/10/27 17:10

40件中 1 - 10 件を表示


ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針 Copyright (C) 2016 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. All Rights Reserved.