DAIKIN
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
お探しのキーワードを入力してください  検索ヘルプ

トップカテゴリー

Info&News

『 MCK40N 』 内のFAQ

96件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • ユニット洗浄ランプが点灯中に使用しても問題ないですか?

    内部の掃除を行い、ユニット洗浄ランプが消えてからご使用ください。安全のためストリーマユニットへの電気の供給をストップしますので脱臭機能がいちじるしく低下します。(点灯していても、安全上問題はありません。) 詳細表示

  • 光速ストリーマとは、どのような技術ですか?

    ●プラズマ放電の一種である「ストリーマ放電」によって酸化分解力の強い高速電子を空気清浄機内に生成させ、カビやニオイをすばやく抑制・除去する機能です。(高速電子は、本体内で発生・吸着処理しますので安全です。)※「ストリーマ」によって作られた高速電子で、花粉やダニのふん・死がいなどのアレル物質、カビ菌を抑制・除去する... 詳細表示

    • No:283
    • 公開日時:2012/08/02 23:00
    • カテゴリー: お取扱い
  • ストリーマユニットのお手入れの方法は?

    下記の手順でお手入れしてください。①前面パネルを開け、ストリーマユニットを引き出す。②ぬるま湯または水につけおきする。(約1時間)③綿棒、やわらかい布で汚れを落とす。④流水ですすぎ、水気を切る。⑤風通しのよい日陰で乾燥する。(約1日)⑥ストリーマユニットを取り付ける。・お手入れの際はゴム手袋を使用してください。詳... 詳細表示

    • No:305
    • 公開日時:2012/07/11 23:00
    • カテゴリー: お取扱い
  • アクティブプラズマイオンとは、どのような技術ですか?

    ●プラズマ放電によりイオンを空気中に放出し、空気の成分と合体して、酸化力の強いOHラジカルなどの活性種を生成。浮遊するカビ菌やアレル物質などの表面に付着し、空気中でタンパク質を酸化分解することができる技術です。【皮膚・眼・呼吸器への影響に関する安全性を確認済です。】 詳細表示

    • No:282
    • 公開日時:2012/08/03 23:00
    • カテゴリー: お取扱い
  • ストリーマユニットを掃除したが洗浄ランプが消えない・すぐ点灯

    ●ストリーマユニットが確実に取り付けられていますか?⇒ストリーマユニットを奥まで差し込んでください。●ストリーマユニットにお手入れ時の水滴や洗剤、せんいクズが残っていませんか?⇒お手入れ後は、洗剤やせんいクズが残らないように十分水洗いし、完全に乾かしてください。 詳細表示

    • No:339
    • 公開日時:2012/06/07 23:00
    • カテゴリー: 故障かな?
  • クリーンモニターランプが点滅している。(赤色)

    本体を大きく傾けたり、倒したりしていませんか?⇒本体を水平な場所に設置し、運転入/切ボタンを押してください。 詳細表示

    • No:333
    • 公開日時:2012/06/13 23:00
    • カテゴリー: 故障かな?
  • タバコの有害物質やニオイは、すべて除去できるのですか?

    ◆タバコの有害物質はすべて除去できるわけではありません。(一酸化炭素などは除去できません。)◆常時発生し続けるニオイ成分(建材臭、ペット臭等)はすべて除去できるわけではありません。 詳細表示

    • No:285
    • 公開日時:2012/07/31 23:00
    • カテゴリー: お取扱い
  • どんなニオイや物質を捕集・抑制できますか?

    以下の物質やニオイを、捕集・抑制することが検証済です。カビ(ススカビ・コウジカビなど)6種類花粉(スギ花粉・ヒノキ花粉など)13種類ヤケヒョウヒダニ(フン・死骸)・コナヒョウヒダニ(フン・死骸)・イヌ上皮(フケ)・ネコ上皮(フケ)などの生物系アレル物質10種類ホルムアルデヒド・ディーゼル粉塵(DEP)NOx・クロ... 詳細表示

    • No:284
    • 公開日時:2012/08/01 23:00
    • カテゴリー: お取扱い
  • 加湿トレーや加湿トレー内の水が赤色、茶色に変色する。

    水タンク内に水が長期間放置された状態ですと、水分中の雑菌が繁殖し、水が変色することがあります。定期的に水タンク内の水の交換と、水タンク、加湿トレーの清掃をお願い致します。 詳細表示

    • No:9738
    • 公開日時:2012/06/09 22:00
    • カテゴリー: 故障かな?
  • インターネットで購入した時の、メーカー保証期間は。

    販売元と購入日を証明するものがあれば、原則としては1年間の保証が効きます。ただし、個人出品のネットオークションなどの場合は、最初に正規の販売元から購入してから1年間が保証期間となります。転売から1年ではありません。また、転売の際などに部品が紛失した場合や故意に破損されたような場合は、保証の対象外になります。 詳細表示

    • No:374
    • 公開日時:2012/05/03 23:00
    • カテゴリー: 故障かな?

96件中 1 - 10 件を表示


 
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針