ダイキン工業
製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(FAQ)

2012年モデル

『 2012年モデル 』 内のFAQ

305件中 81 - 90 件を表示

9 / 31ページ
  • 機種名の末尾の-W、-P、-Tとでは何が違うのですか?

    本体の色の違いです。-Wはホワイト、-Pはピンク、-Tはブラウンを意味します。色の違いのみで、性能の違いはありません。

    • No:179
    • 公開日時:2012/11/14 23:00
    • カテゴリー: お取扱い
  • M型(2011年秋発売モデル)との違いは何ですか?

    ●飛び出す「アクティブプラズマイオン」を新搭載:高濃度のプラズマイオンを空気中に放出し、カビ菌やアレル物質を抑制します。●新「eco節電」モードで、さらに節電:風量「しずか」または「弱」で自動運転する「eco節電モード」に「みはり運転モード」を追加。空気の状態に応じてストリーマ運転などを停止させて節電します。●空...

    • No:75
    • 公開日時:2013/02/26 23:00
    • カテゴリー: お取扱い
  • 各部の名前と主な働きは?

    添付の説明図をごらんください。本体各部の名前と主な働きを表示しています。▽説明図(PDF)説明図はこちら

    • No:72
    • 公開日時:2013/03/01 23:00
    • カテゴリー: お取扱い
  • 床に水がこぼれている。

    ●本体を傾けませんでしたか?⇒傾けると水がこぼれることがあります。 本体を移動するときは、運転を停止し、水タンクおよび加湿トレーの水を捨ててください。●水タンクのキャップがゆるんでいませんか?⇒ゆるむと、水が漏れることがあります。しっかり締めて使用してください。

    • No:268
    • 公開日時:2012/08/17 23:00
    • カテゴリー: 故障かな?
  • 加湿しない時、タンクやトレーの水は、そのままで良いですか?

    加湿運転しないときは、水タンクおよび加湿トレーの水を捨ててください。

    • No:200
    • 公開日時:2012/10/24 23:00
    • カテゴリー: お取扱い
  • 光速ストリーマとは、どのような技術ですか?

    ●プラズマ放電の一種である「ストリーマ放電」によって酸化分解力の強い高速電子を空気清浄機内に生成させ、カビやニオイをすばやく抑制・除去する機能です。(高速電子は、本体内で発生・吸着処理しますので安全です。)※「ストリーマ」によって作られた高速電子で、花粉やダニのふん・死がいなどのアレル物質、カビ菌を抑制・除去する...

    • No:182
    • 公開日時:2012/11/11 23:00
    • カテゴリー: お取扱い
  • ストリーマの出力設定の方法は?

    ①運転中に運転入/切ボタンを約5秒間押し、「ピッ」と音が鳴ったら、運転入/切ボタンを押したまま、表示ランプボタンを押す。(運転は停止します。)②再び「ピッ」と音が鳴ったら、運転入/切ボタンと表示ランプボタンを離す。③運転入/切ボタンで設定を変更する。 押すごとにストリーマランプが切り換わります。 出力を「通常」に...

  • ホコリセンサーの感度の設定方法が知りたい。

    ①運転中に運転入/切ボタンを約5秒間押し、「ピッ」と音が鳴ったら、運転入/切ボタンを押したまま、風量ボタンを押す。(運転は停止します。)②再び「ピッ」と音が鳴ったら、運転入/切ボタンと風量ボタンを離す。③運転入/切ボタンで感度設定を変更する。 押すごとに風量ランプが切り換わります。 感度を高くするとき⇒風量ランプ...

  • ストリーマランプとは?

    ●ストリーマを出力する運転のときに点灯します。※ユニット2(ストリーマユニット)の有無は検知しておりません。 本体にユニット2が取り付けられていない場合でも、ストリーマを出力する運転モードであれば点灯します。

    • No:84
    • 公開日時:2013/02/17 23:00
    • カテゴリー: お取扱い
  • クリーンモニターランプが点滅している。(赤色)

    本体を大きく傾けたり、倒したりしていませんか?⇒本体を水平な場所に設置し、運転入/切ボタンを押してください。

    • No:333
    • 公開日時:2012/06/13 23:00
    • カテゴリー: 故障かな?

305件中 81 - 90 件を表示


ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針 Copyright (C) 2016 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. All Rights Reserved.