ダイキン工業
製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 太陽光発電システム(全般) 』 内のFAQ

32件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 晴れているのに発電しない。

    運転スイッチを確認し、「オフ」になっていれば、「オン」にしてください。太陽光発電用ブレーカーが「オフ」になっていれば「オン」にしてください。自立運転になっている可能性があります。自立運転の必要がなければ、運転スイッチを「オフ」にした後、太陽光発電用ブレーカーを「オン」、運転スイッチを再度「オン」にしてください。自...

  • 表示部にエラーコードを表示して、動作しない。

    運転スイッチを一旦「オフ」にし、再度「オン」にしてください(エラーリセット)。エラーが解消されれば運転を再開します。エラーの内容と処理方法については、取扱説明書をご参照ください。エラーが解消されない場合は、お買い上げの販売店またはダイキンお客様相談窓口にご連絡ください。

  • 自立運転とは何ですか?

    家庭の電気が停電した場合、パワーコンディショナは連係保護装置が働いて停止します。その時、系統と切り離してパワーコンディショナを運転させ、パワーコンディショナの付属コンセントに接続された機器に電力を供給することを自立運転といいます。災害時でも太陽の光があれば日射量に応じて最大1.5Kw(100V)の出力を得ることが...

  • 保証は何年ですか?

    保証は10年です。弊社では、製品故障に対する保証、工事が原因で生じた水漏れ損害等に対する補償、火災・風災・水災・落雷等の自然災害による損害に対して補償致します。

  • パワーコンディショナが運転しない。

    太陽電池の発電量が不足しています。日射量が増えると連係運転を開始します。カウントダウン表示している場合は、カウントダウン終了後に連係表示ランプが点灯し、連係運転を開始します。

  • 動作表示灯の連係表示ランプが点灯しない。

    運転スイッチを確認し、「オフ」になっていれば、「オン」にしてください。太陽光発電用ブレーカーが「オフ」になっていれば「オン」にしてください。

  • 停電時の非常用コンセントは、どの様にして使用しますか?

    停電時には、パワーコンディショナの以下の操作で、専用コンセントから発電した電気を使うことができます。(これを、自立運転と呼んでいます。)□自立運転への切換方法①パワーコンディショナの運転スイッチを「切」にする。②太陽光発電用ブレーカーを「OFF」にする。③パワーコンディショナの運転スイッチを「入」にする。④<DP...

  • 補助金はもらえますか?

    設置する太陽光システムの1Kwあたりの経費(機器の費用、工事費の合計)により、国からの補助金額が以下の2段階に設定されています。(2012年度)・1Kwあたりの設置金額が、3.5万円を超えて47.5万円以下の場合⇒補助金:3.5万円/Kw・1Kwあたりの設置金額が、47.5万円をこえて55万円以下の場合⇒補助金:...

  • 表示部の発電電力表示ランプ(緑)が点滅している。

    電圧上昇抑制機能が働いています。発電電力表示ランプ(緑)がひんぱんに点滅する場合は、お買い上げの販売店またはダイキンお客様ご相談窓口にご連絡ください。

  • パワーコンディショナに「.」(ドット)が表示されている。

    連係運転待機中を表示しています。朝夕など、日射量が少ない場合に表示します。晴天の日中に「.」(ドット)表示している場合は、お買い上げの販売店またはダイキンお客様ご相談窓口にご連絡ください。

32件中 1 - 10 件を表示


ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針 Copyright (C) 2016 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. All Rights Reserved.